正しいジェルキング

ペニスを増大させる正しいジェルキングの方法

短小ペニスをどうにかして大きくしたい・・・

 

その問題を解決することが出来るのがジェルキングです。
それも完全無料で行うことが出来ます。

 

ジェルキングとはトレーニングの一種になります。
ペニスをトレーニングするのでチンコトレーニング。
略して「チントレ」と呼ばれています。

 

正しいジェルキング

 

筋トレと同じように自宅で出来る方法です。
今日からでもはじめることが出来るので、是非、実践してみてください。

正しいジェルキングの方法でおこなうことによりペニスを増大させる効果があります。

 

 

正しいジェルキングの方法

早速、正しいジェルキングの方法を紹介していきます。
下記の順番どおりに行ってください。

 

  1. ペニスを少し勃起させる
  2. 指2本でペニスの根元を握ります
  3. 根元から少しづつ亀頭の方へ握った手を動かす
  4. 一連の動作を繰り返し行う

 

上記の方法がジェルキングと呼ばれています。
必要な道具も無いので今日からでも実践してみてください。
一つ一つ詳しい手順を詳しく説明させて頂きます。

 

1、ペニスを少し勃起させる

ペニスを少し勃起させます。
このとき注意しなければいけないのが完全に勃起ではなく、半立ちが良いとされています。

正しいジェルキング

 

完全に勃起したギンギンの状態だとジェルキングの刺激が強すぎて血管が傷つく恐れがあります。
また、ペニスがふにゃふにゃの状態で行っても刺激を与えることがあまり出来ないので、効果がないといわれています。
半立ちの状態がベストなのです。

 

2、指2本でペニスの根元を握ります

親指と人差し指又は中指でわっかを作るようにペニスを握ります。
自慰行為を行う際は全ての指を使うと思うのですが、ジェルキングは親指ともう一本の指を残し、残りの指を離した状態になります。

 

3、根元から少しづつ先端の方へ握った手を動かす

ペニスの根元の部分から握った指をゆっくりと先端の方へ動かしていきます。
わっかにして握った指をペニスから抜くのをイメージして頂ければ分りやすいかと思います。
このときの力加減としてはあまり強く握りすぎないようにしましょう。
刺激が強すぎるとペニスの組織を傷付けてしまう可能性があります。
自慰行為を行う際と同等の力加減で行うようにしてください。

 

正しいジェルキング

 

4、一連の動作を繰り返し行う

ペニスの根元を指2本で握る⇒ペニスから指を抜く
この動作を繰り返し行い、ペニスに刺激を与えてください。
毎日5分程度、継続して行うようにしましょう。
毎日継続してジェルキングを行うと一定の間隔でペニスに刺激を与えられるので効果があるとされています。

 

 

ジェルを塗ると効果的

ジェルキングは完全に無料で行うことができる方法です。

ただ、ジェルキングを行う際にペニスにジェルを塗ることによって効果が上がるとも言われています。

 

理由としてはペニス全体に一定の力を均等に与えることができるからです。
ペニスにジェルを塗ると握った指がすべるので簡単に抜くことができます。

 

途中で引っかかることがないので、力加減を変えずに行うことができるのです。
塗らない状態で行った際は、皮や陰毛が引っかかる可能性があります。
そのため、引っかかった際に意識していても力加減が自然と変化するので、一定の力を上手く与えることができないのです。

 

正しいジェルキング

 

ジェルを塗らない人は多い

ジェルキングを行う際にジェルを塗ったほうが良いのは間違いないのですが、購入する手間であったり、洗わなければいけない手間があるのでジェルを使わずにおこなう人は多いです。

 

それだと効果があまり無いのかというとそういう訳ではありません。

インターネットで検索すればジェル無しでペニスが大きくなったと喜んでいる方の口コミなどは多くみることが出来ます。

 

そのため、ちんこトレーニングの名前が「ジェルキング」だからとはいえ、ジェルを用意しなくても問題はありません。
塗らなくても効果はあります。

 

実際におこなってみて、ペニスの皮や陰毛を挟んでしまい上手く行うことが出来ない・・・

 

こう感じたのであればジェルを購入してみてはいかがでしょうか!?
実際におこなう前から購入するより、正しいジェルキングをおこなってみて必要だと思うのであれば、用意しても遅くはないのです。

 

 

次はこんな話題

「ジェルキングは何故大きくなるの?理由が分るからこそ続けられる」

をご紹介!

 

 

スポンサードリンク

ゼファルリンを最安値で購入するには!?